成功する人の特徴
2017.06.28

考える女性アパート投資・アパート経営というのは、不動産投資のひとつです。アパートをその土地ごと購入して賃貸経営し、入居者の家賃収入によって収入を得る投資方法です。アパート投資やアパート経営を含めた不動産投資というのは安定した収入を得られるということで最近始めている人が増えているようです。しかし、不動産投資のアパート経営といっても誰でも成功できる保証はありません。大体、そんな簡単なものだったら誰でもやりますよね。
そこで、ここでアパート経営・アパート投資に成功する人の特徴を紹介してみましょう。まず、アパートを購入すれば自動的に収入が入るという考えはきっぱりと捨てましょう。当然、入居者がアパートに入ってくれなければ、家賃収入もゼロだからです。アパートに空室ができても、その対応がきちんとできるか、退去者が出ないような対策ができるか、入居者探しをサポートしてくれる仲介業者がいるかというようなことが成功する人の特徴となります。アパートの管理をおろそかにしない人というのも、成功する人の特徴です。
アパートの管理を管理会社に依頼すると、賃料収入の5~8%がかかります。しかし、自分でアパート管理をした場合忙しくて失敗するケースもあります。入居者のクレームに対応できないでいると、それが空室の原因になります。本業も忙しいという人は、アパートの管理をおろそかにしないためにも管理会社に依頼する方法もあるでしょう。
アパート経営で失敗している人は、他の人の言葉を気軽に真に受けてアパート経営をする人です。不動産会社の営業マンとアパート経営をする人とでは、利害が必ず一致するわけではないので、営業マンとしてはとにかく売りたいわけで、収益性の悪い物件でも売ろうとします。ということで、不動産会社の営業マンの口車には乗せられない!という人がまず条件としてあるでしょう。
そのための対策としては、「自分で決めた物件の基準を厳守すること」ということです。構造・エリア・利回り・キャッシュフロー等、これなら購入するという最低レベルを、数値できちんとデータ化して、それを必ず守って物件を探すことです。また、不動産投資について詳しい人が周りにいて、サポート・アドバイスしてもらえる人というのも成功できる人の特徴です。なにごとも1人で行うのは限度がありますよね。
そこで、不動産投資に詳しい第三者の人の意見が聞けると非常に助かることがあるでしょう。そういう人がいない場合は、不動産投資セミナーに行ったり有名な不動産投資サイトのコラムなどを読んで勉強熱心になることです。常に不動産投資やアパート経営の情報を手に入れている、情報収集にマメな人がアパート経営で成功する人の特徴のひとつです。

▲ ページトップへ